お知らせ

2016-12-05

医療安全大会

医療安全推進週間(11月25日を含む一週間)に向けた医療安全標語の募集を行い
職員や患者様の投票により全48作品の応募の中から7作品が優秀作品賞に選ばれました。
受賞者には、瓜生田院長から表彰状と豪華景品が手渡されました。

今年度の医療安全標語として掲げ、今後も医療安全に努めてまいります。

優秀作品賞
・盛り付け時 検品時には もう一度気を引き締めて 目視確認!
・わるいから 呼ばずにトイレ あぶないよ
・なぜかしら 必ず飲んでる 朝だけは
・もしかして その気付きが 事故防ぐ
・患者様 自分の家族 同様に
・気をつけよう 段差と風呂場 火事親父
・気をつけて 転んでからじゃ もう遅い

2016-11-28

当院、看護部長代行の前山看護師が取材を受けました。

11/28に合同会社BLESS(以下BLESS)が当院を取材に訪れました。
取材は対談形式で行われ、急性期病院と回復期リハビリテーション病院との違いや、
回復期の魅力などを説明しました。

BLESSが提供するコンテンツのWebページは看護学生の方がたくさん閲覧するとのことで、
前山看護師の学生時代のエピソードや勉強しておくべきことなど、
次世代を担う看護師たちへ人生の指針となるアドバイスを語りました。
取材は一時間近くにわたり行われ、当院の魅力を十分アピールできたかと思います。
この様子は1~2か月後にBLESSのWebサイト「感動画」で公開される予定です。

感動画:http://www.candouga.com

2016-11-19

MOA美術館所沢児童作品展

今年もMOA美術館所沢児童作品展を開催しております。
期間11月19日(土)~12月3日(土)

2016-10-14

最近「地域包括支援センターの募集に応募してほしい」という旨のお手紙を数件頂いております

最近「地域包括支援センターの募集に応募してほしい」という旨のお手紙を数件頂いております。
大変貴重なご意見をいただきましたことに心から感謝申し上げます。
当院は回復期リハビリテーション医療に専念し、地域医療に貢献していくことが我々の最大の使命と考えております。
入院待機されている患者様も多数おられ、病床は常に満床の状態にあります。
スタッフ数、諸施設の限界もあり現時点では、ご要望にお応えする余力がないのが実情でございます。
せっかくご提案をいただきましたが、ご期待に沿えず誠に申し訳ございません。
どうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。
今後も地域医療構築実現に向けて、病院挙げて精進してまいります。
ご支援の程宜しくお願い申し上げます。

明生リハビリテーション病院

2016-09-29

健康講座を開催しました

9月29日埼玉石心会病院の小柳先生と当院共同で健康講座を開催しました。
平日にもかかわらず、多くの方に参加していただくことができました。
当院は「当院における転倒の現状と対策」を発表しました。
発表後には患者様や家族様から貴重なご意見、質問を頂きました。
今後も患者様、家族様に御協力をいただき転倒予防に努めていきます。

2016-09-10

離床活動の一環としてお菓子作りを実施しました

今回は秋の季節感を味わうことができるよう、「いちじくのカップケーキ」を調理しました。ふんわり生地にいちじくのプチプチとした触感がたまらないおいしさの一品となりました。また、患者様同士での会話も弾み、楽しい時間となりました。日常生活に近づいた、より実践的なリハビリができました。

2016-09-06

参加無料!健康講座のご案内

当院で健康講座が開催されます。

日時:平成28年9月29日(木)13:30~14:30
会場:明生リハビリテーション病院 特設会場
所沢市東狭山ヶ丘4-2681-2 04-2929-2220

①【人生を変える健康のチカラ
  ~心臓と血管がよろこぶ生活法~】
     埼玉石心会病院 副院長
     心臓血管外科 小柳俊哉先生

②【当院における転倒の現状
     ~転倒をしない身体作り~】
     明生リハビリテーション病院
        看護師 澤村建彦

◎定員:先着50名様
◎応募方法:申込不要・参加無料
◎お問合せ:埼玉石心会病院 小川迄
TEL:04-2953-0909

主催:巨樹の会 明生リハビリテーション病院
後援:社会医療法人財団石心会 埼玉石心会病院

2016-08-27

第7回関東カマチグループ合同学術研究大会が開催されました

平成28年8月27日、第7回関東カマチグループ合同学術研究大会が同グループ病院である新久喜総合病院近隣の久喜総合文化会館で開催されました。今回は「転倒転落に関する研究」に絞り、関東カマチグループ病院各病院から発表がありました。当院からは「当院における転倒転落の現状と対策」という演題でリハビリ科小山主任と看護部澤村主任が研究をしました。内容と共に小山主任の発表が認められ、最優秀賞である金賞を取ることができました。
他病院の発表としてはADL表示にピクトグラムをいれたものを検証するものなど目を引く発表が多く新たな視点を得る事ができました。

2016-08-06

暑気払いの会を行いました

8月6日、全職員対象に西武園ゆうえんちで花火大会が開催されました。
酒井院長初め多くの方々が参加し、花火を見ながらジンギスカンとビールを美味しく頂き、最高のひと時を過ごしました。
暑さも吹っ飛び、今後の業務にも一生懸命努めて参ります。

2016-01-01

新年の挨拶

新年、あけましておめでとうございます。
昨年は多くの皆様方より、多大なご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございました。
本年も、患者様へ質の高いリハビリテーション医療をご提供できるよう、職員一同、
より一層の努力をして参ります。どうぞ、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
今年一年皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  >> 次の10件