お知らせ

2018-11-14

冬季に流行する感染症対策

11月14日 新久喜総合病院の感染管理認定看護師 高平 祐樹様にお越し頂き、
冬季に流行するインフルエンザ感染症対策について講習会を行いました。
最初の5分は質問形式で行われ、そのあとインフルエンザの種類や特徴にについて
詳しく教えて頂き、最後具体的な感染症予防策ついてお話がありました。
対策としては職員がインフルエンザワクチンを接種するのはもちろん、こまめに
手洗いや手指消毒をし、一人一人が日々心がけることが重要だと再認識しました。

2018-11-13

行事食「秋の味覚」

11月の行事食は柿・きのこ・栗など秋の食材を使い、季節感を感じてもらえるような献立にしました。
『食欲の秋』とも言うので、少なく感じないよう、ボリュームのある食事にしました。


行事内容 秋の味覚御膳
メニュー 
きのこ御飯
清まし汁
鶏の唐揚げ
なすの煮浸し
菜果なます
栗水ようかん

2018-11-03

入間航空祭

11月3日(土)入間基地で航空祭が開催されました。
当日は入院患者様対象に短い時間ではありましたが屋上を開放しました。
患者様と一緒に飛行機を見ながらリハビリをし、職員も癒される時間となりました。

2018-10-31

行事食「ハロウィン」

10月31日はハロウィンです。
近年、仮装で賑わっているので色味を取り入れ華やかなメニューにしました。
患者さんの中には料理と一緒に写真撮影してくださる方も居まして、喜んでいただけたようです。


メニュー 
エビピラフ・ミートローフ・ミモザサラダ・
パンプキンババロア・オニオンスープ

2018-10-31

陶芸活動

今年度より患者様対象に体験していただく陶芸活動が始まりました。日々の離床活動や手指機能向上を目的とし、
毎月第4日曜日に行っています。作品は湯呑や平皿など、患者様自身で大きさ・デザインを考え、スタッフが
サポートしつつ作成しています。参加された患者様ほとんどが初めての体験となりますが、意欲的に取り組ま
れ完成を喜ばれています。今後も患者様にとって楽しみな活動となるよう、継続していきたいと思います。

2018-10-30

ノロウィルス感染予防策講習会

10月23日、30日の2日間にわたり、ハクゾウメディカル株式会社 感染管理認定看護師
山佐 瞳様にお越し頂き、ノロウィルス感染の予防策をテーマに講習会を行いました。
感染対策は難しい事をするのではなく、「当たり前」のことをきちんと行う事が重要で、
1人でも欠けると質が低下するため、職員全員で取り込むことが重要だと再認識しました。
今後は職員一人一人がその意識を持ち、より良い医療に取り組んでいこうと思っております。

2018-10-30

MOA美術館所沢児童作品展のご案内

今年度もMOA美術館所沢児童作品展の入賞作品を掲示しています。金賞、銀賞等に加え当院からも
明生リハビリテーション病院スマイル大賞を出させて頂きましたので、是非お気軽にお越しください。

開催日:平成30年11月24日(土)〜平成30年12月8日(土)
場所:当院1階ロビー
時間:9時〜20時

2018-10-09

患者様の急変回避について

10月9日(火)新久喜総合病院の集中ケア認定看護師 白川大仁氏を講師にお迎えして、「急変回避」〜急変を未然に知覚する〜をテーマに研修を行いました。
日頃、患者さまに接している職員が「いつもと違う」という、気づきが大切だとあらためて学ぶことができました。

2018-09-29

第11回 関東カマチグループ学術大会

9月29日(土)に関東の17施設が参加し、「感染に対する取り組み」という統一テーマで発表がありました。
各々の取り組みは個性に溢れ、分かり易く興味が湧く発表が多かったです。この様な機会が、グループ全体の
質の高い医療の提供へ繋げていく事を再認識した1日でした。
                                    

2018-09-18

行事食『秋のお祝い御膳』

前日が敬老の日だったため、多年にわたり社会につくしてきたご年配の方に感謝し、長寿を祝うためにお赤飯にしました。
お赤飯好きな患者さんも多く、「毎日食べてもいいわ!」と言ってもらえるほど美味しく召し上がっていただけました。
これからも患者さまのために試行錯誤しながら行事食を続けていきたいと思います。

メニュー 
赤飯・味噌汁
天ぷら【きす・えび・なす・かぼちゃ・ピーマン】・天つゆ
もやしときゅうりのごま酢和え
抹茶ゼリー

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件