お知らせ

2021-04-16

第3報 新型コロナウイルス感染症の収束について

この度は、令和3年3月31日から発生いたしました新型コロナウイルス感染症について、4月16日をもちまして収束したことをご報告いたします。

今後は、一層感染防止対策に万全を尽くし、安全で安心な医療をご利用いただけるよう努めて参ります。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
                                        一般社団法人 巨樹の会 
                                      明生リハビリテーション病院 
                                           院長 柳田 茂樹

2021-04-05

新型コロナウイルス感染症の発生について(第2報)

2021-04-02

新型コロナウイルス感染症の発生について(第1報)


2021-03-30

支援品のご提供について

当院の職員への暖かいご支援として、埼玉西ヤクルト販売株式会社から「ヤクルト400LT」をご提供いただきました。厳しい環境の中、職員一同、大変喜んでおります。厚く御礼申し上げます。

                             明生リハビリテーション病院 院長 柳田 茂樹

2021-03-03

行事食 ☆ひな祭り☆

今月の行事食は、『ひな祭り』でした。
サーモンの押し寿司は、普段はなかなかご提供出来ないお寿司とあって、
患者様には大変喜んで頂けました。
煮物や和え物には、フキや菜の花を使用し、美味しい旬の食材を取り入れました。
またデザートには、当院の厨房で生地から手作りした、桜餅をお付けしました。
患者様からの「おいしかった!」のお言葉をたくさん頂け、栄養科としても大変嬉しい行事食となりました。

【メニュー】
サーモンの押しずし
がんもどきの煮物
菜の花の辛し和え
すまし汁
手作り桜餅

2021-02-18

行事食 ☆麦とろ御膳☆

今月の行事食は麦とろ御膳でした。

麦とろご飯は、「ご飯が進む!」と患者様から多くのお声を頂き大好評でした。
もやしがシャキシャキとした食感のネギ塩炒めは味がしっかりとしており、主食の進む一品になりました。
味噌汁には大根おろしを入れ、いつもと一味違った、大根の旨味たっぷりに仕上がりました。
また、デザートの抹茶ババロアには、こしあん、ホイップクリーム、苺を添え、季節感と華やかさを出しました。

今回使用した『とろろ』には、様々な効能があります。
とろろに含まれる酵素が消化吸収を助け、老廃物の排出を促し身体を元気にしてくれたり、
ぬめり成分には、腸内の食物を包んで糖質の吸収速度をゆるやかにし、血糖値の急上昇を抑える効果があります。その他、体内の粘膜の損傷を防ぎ、胃潰瘍や胃炎、感染症やアレルギー疾患などの予防・改善につながるといわれています。

春が近づいてきましたが、まだまだ寒い日が続きます。
たくさん食べて、元気に春を迎えましょう。

【メニュー】
豚肉ともやしのネギ塩炒め
麦ごはん
とろろ
みぞれ汁
抹茶ババロア〜苺添え〜

2021-02-16

職員食のご提供について

当院の職員への暖かいご支援として、三井物産株式会社ヘルスケア・サービス事業本部、メフォス東日本様より医療従事者への感謝を込めてうなぎ150食をご提供していただきました。厳しい環境の中、職員一同、大変喜んでおります。厚く御礼申し上げます。

                             明生リハビリテーション病院 院長 柳田 茂樹

2021-01-01

新年のご挨拶

2021年新しい1年のスタートを切りました。

昨年は新型コロナウイルスの関係で多くの皆様方より多大なご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。今年も新型コロナウイルス対策を十分に行い、引き続き皆様のお役に立てるような病院を目指して職員一同邁進していく所存でございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

2020-12-24

行事食 ☆クリスマス☆

12月24日の昼食は、クリスマスメニューでした。
ピラフには、ホタテフレークを入れた旨味のあるクリーミーなソースをかけ、普段とは異なる雰囲気のメニューにし、クリスマスの特別感を出しました。
デザートにはチョコレートケーキをご提供し、患者様には大変喜んで頂けました。

これからも患者様に喜んで頂けるお食事をご提供できるよう、日々努めて参ります。
今年も一年間誠にありがとうございました。

【メニュー】
ピラフシーフードソースかけ
イタリアンサラダ
オニオンスープ
チョコレートケーキ

2020-11-30

当院職員1名より新型コロナ陽性が判明した件について

11/29、当院のリハビリスタッフ1名が新型コロナウイルス陽性であることが判明致しました。これを受け保健所と協議をしながら当該職員の院内行動を調査の結果、保健所から濃厚接触者無しとのご判断を頂きました。
入院患者様、ご家族様にはご心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
保健所の指導の下、引き続き感染防止体制を維持して参ります。


                              明生リハビリテーション病院 院長 柳田 茂樹

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件